設計料

一級建築士事務所TOSAKAの設計料は、業務報酬基準「平成21年国土交通省告示第15号」の算定方法へ、年度ごとに公表される人件費と、建築規模によって定められている作業時間から計算します。

例)戸建住宅

建築物の概要
敷地 整形・平坦な敷地
用途 戸建住宅
延べ面積 100m2
構造種別 木造
階数 地上2階

 

標準業務量(人・時間)の算定
*告示別表第15 その他の戸建住宅 より
床面積の合計 設計 工事監理等 合計
100m2 270 120 390
150m2 360 170 530
200m2 430 210 640
300m2 570 290 860

 

技術者の人件費単価(H26年度) ¥3,387/h

 

業務報酬
P 直接人件費 標準業務量 390
人件費 3,387
390(人*h) X 3,387(¥/h)  = 1,320,930
R 特別経費 0
E 諸経費 E=1.0P 1,320,930
F 技術料 F=0.5P 660,465
合計 3,302,325
*但し、上記の金額に次のものは含まれていません
・調査費用、基本計画費用
・建築確認申請関係費用と業務報酬
・消費税

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

建築企画 設計監理 まちづくり 建物現況検査 既存住宅瑕疵保険